ログイン または 無料登録
全カテゴリ
どのようにタトゥーキットを設定します

Solong Tattoo®を購入していただきまして、誠にありがとうございます。初心者でも、専門的な入れ墨家でも、Solong Tattoo®がいずれもあなたの一番いい選択です。こちらはお客様に良質な製品を選択します。高品質の部品をもらおうとすれば、対応的な部品を購入できます。Solong Tattoo®のネット店舗から購入でき、ウェブサイトが http://jp.solongtattoo.com/

次に二つのステップを通して、お客様の入れ墨設備をセットアップできます。

ステップ1、入れ墨銃を組み立てます

1、両手を清潔にしてください。入れ墨銃を必ず謹んで取り扱わなければなりません。こちらの機器を処理する前に、非常にご注意ください。必ず殺菌の石鹸で手を洗い、あるいはラテックス手袋をかけてください。

2、ご使用になっている入れ墨銃を了解してください。すべてのパーツをフレームに取り付けます。それに、二つの電磁コイルで機器にパワーを供給します。二つのコイルを針に接続し、かつ速やかに移動してください。淵源がコイルに接続します。すべての部品が全部に需要に即して分解し、取り替えることができます。

3、銃身を組み立てます。入れ墨銃のハンドをチェックしてください。ハンドルは両面もあり、片面は銃身で、もう一つの面が銃先です。こちらを需要している長さに調整し、それに、ハンドルの二つのねじをしっかりと捻ります。針先が銃先の2ミリメートル以上を超えることができなく、同時に1ミリメートルを小さくしてはいけません。もし入れ墨のプロセスに出血が多くなると、針の先が深く進入したことと説明しました。

4、針先を設定します。受けた針先をチェックしてください。こちらはさまざまなサイズがあるべきです。針先を銃先に狙い、銃身に挿入します。このプロセスに、針先を鈍くさせないでください。

5、ボタンホールをしっかりと捻ります。針先とハンドルを銃身に取り付けてから、一つのボタンホールを電動鉄エレメントに置き、それに針の鈍いヘッドをボタンボールにしっかりと捻ってください。

6、針先を調節します。ハンドルの取り付けを完成してから、針先の露出長さを調整する必要があります。銃身のカリパスを調節することによって、針先の露出長さを調節します。このカリパスは電動エレメントと枕の間に調節できるねじです。

ステップ2、電源に接続します

1、電源の規格と電圧が違っています。電源をチェックし、使用されている電源が使用の型に適用することを確認します。

2、フットスイッチを電源に接続させます。フット電源は電源から針までのパワー供給の開閉と制御に用いられます。

3、入れ墨銃を電源に接続させます。クリップのある柔らかい線で入れ墨銃を電源に接続させる必要があります。入れ墨銃のそこに明らかな位置があり、それは線を挿入させます。電源は双方向の入力があるべきです。電源線を正確的な位置に接続させることを確保してください。

4、機器をテストします。すべての部品を組み合わせてから、入れ墨銃をテストできます。フット電源を踏み、針先が速やかに振動できます。

5、果物を利用して練習します。適当な練習ツールはりんご、梨及び練習専用のシミュレーション皮膚などです。

 

Contact us
お支払いについて
アカウントの作り
アカウントの変更
お気に入り商品
購入者の保護
注文追跡
About Us
会社概要
お問い合わせ
支払い方法
出荷&返品
場所&出勤時間
FAQ
How to Choose a Tattoo Machine Gun?
どのようにタトゥーキットを設定します
Whatsapp Whatsapp